本文へスキップ

探偵社の浮気調査事例・ホステスとの浮気

 浮気調査例・1

ジェイリサ−チ探偵事務所の浮気調査例

依頼内容

会社経営の夫は仕事も真面目で夫婦仲も特に悪くなかったが、最近急に飲みに行く回数が増え、朝帰りをすることもあり、その影響で仕事上のミスが多くなってきた。夫はどこで、誰と飲んでいるのか。 行き先と状況を調べて欲しいと言う浮気調査の依頼でした。

調査結果

この日夫は同業者との飲み会で出かける様で、夕刻から調査を開始した。寿司店に入った夫は、男10名位の同業者らしき仲間と食事し、2次会では6名と繁華街にあるラウ ンジに入店した為、内部状況の確認で調査員も入店する。夫の横には20歳前半のホステスが同席、接待態度は特に怪しい様子では無く、調査員は店を出て付近で待機する。

午前1時過ぎ、一緒に入店した6名と店を出て解散、夫は一人でコンビニに入る。「怪しい・・・」店内で同席しいた女性が現れ、二人はタクシ−に乗車後、マンション駐車場に停車。直後に駐車場か ら、女性の運転する車が発進し、ラブホテルに入室した。夜明け前ラブホテルから退出した二人は、女性が運転する車で男性を自宅近くまで送り、自宅マンションに帰宅する。 この状況はすべてビデオで撮影しており、静止画に編集して報告書を提出することになる。

調査報告書を提出

報告書を受け取った依頼者は、依頼時に夫の浮気に確信してなかったので、事実を知り号泣して大きなショックを受けており、朝帰りして自宅近くまで女性に送らせた大胆な行動に驚き、この証拠を夫に 叩き付けて、女性が勤務する店にも乗り込んで抗議する言いだした為、「相手の資質も解不明な状況で単なる抗議だけでは解決できない。」「夫と充分に話し合い、決して安易に許してはいけない。」 と説明すると共に、夫との交渉方法に不安がある場合には、アドバイスすると説明した。

再調査の依頼

その後特に怪しい様子も無く安心していた所、夫のバッグの中からクレジットカ−ドの控えを発見する。夫は30万円近くの指輪を購入していた様で、また最近になって様子が怪しくなった様で、状況を詳 しく聞くと、前回の調査で収集した証拠を、夫に見せて追求した所、本人は深く反省して涙を流し二度と浮気はしないと約束した様で、その言葉を信用し、二人は自宅の庭で報告書を焼却処分してい たようで、このカ−ドで購入した指輪が妻に対するプレゼントでなく、女性へのプレゼントであった場合には、関係は継続して更に密接になっている可能性があると説明した。 この様な状況から考え、万一関係が継続していれば、依頼者が離婚を恐れて夫を厳しく追及するとができなかったのが原因であると説明し、関係の継続が確認できれば、不倫関係の解消に向けたサポ− トを希望され、再調査をすることになる。

再調査の結果

ホステスとの関係は継続しており、3回の浮気の証拠を収集することなり、同時に女性の周囲を調べる為、同じラウンジに勤務するホステスから情報を収集した所、最近この女性は羽振りがよく、指輪 ブランドバッグ、時計を周囲に自慢しており、自宅マンションも引っ越したようで、この夫が貢いでいることは周囲も知っていたようです。この事実を依頼者に連絡し、預金やカ−ド等を確認する必要 があると説明した結果、300万円近の不明金と、150万円のカ−ドの控えを発見する。

再調査の結果報告

浮気が継続していたことや、約450万円の不明金。依頼者は激怒すると言うより、疲れ切った様子で不眠がつづき精神的に大きな衝撃を受けていました。この時点で依頼者の離婚の意思は半々で、 別れさせる方法があればと、最後の望みとして不倫関係の解消にのサポ−トを開始する。

サポ−トの結果

不倫解消システムのサポ−ト開始直後から、夫には明確な変化が現れ、深夜帰宅は無くなり飲み会も極端に少なくなり自ら改心して浮気相手と別れた様です。依頼者はサポ−ト開始から浮気の解消まで、夫の変化を身近に確認しているの
で満足できる結果になったと感謝されました。今では平穏な家庭を取 り戻した様です。


徳島の浮気調査事例の紹介

ジェイリサ−チ探偵事務所

〒770-8075 徳島県
徳島市八万町千鳥12番地19

TEL 088-612-7388
FAX 088-677-3738
徳島県公安委員会探偵業届出
第80170001号


ジェイリサ−チ探偵事務所 相談フォ−ム