本文へスキップ

3人の女性と浮気する絶倫男

 浮気調査例・2

浮気調査例


依頼内容

半年前に夫の浮気調査を、徳島市内の探偵社A社に依頼。1週間の調査の結果、100万円の調査費用を支払ったが、証拠は一切入手できなかったが、夫の浮気は間違い無いと確信を持っており、数 社の探偵社に相談に行き、最終的に当社と契約することになりました。このご夫婦は共通の趣味であるサ−クルに定期的に二人で参加しており、そのサ−クルのメンバ−の中に浮気相手がいる可能性 があり、夫が一人で参加する日に絞り調査を開始することになりました。

調査1回目

いつもはサ−クルに夫婦で参加していたが、この日は依頼者の体調が悪いと言う口実で、前日から欠席すると伝えていました。サ−クルは午後7時の開始で、ふだん夫は帰宅後に入浴していたが、 この日に限って外出前に入浴しており、この変化に依頼者は、女と会うと確信する。

調査結果

夫はいつもサ−クルに参加する時は自転車で外出していたが、この日は午後6時30分にが外出して自宅か自転車で約50メ−トル離れたの月極駐車場に止めていた車に乗り換えて外出する。 尾行開始から15分後にコンビニで停車、40歳位の女性が助手席に乗車して、徳島市内東部のラブホテルに入る。「夫の変化を見逃さなかった依頼者はカンが当たる」 ホテルの入退出の状況の証拠撮影後、女性を尾行して自宅を確認して調査を終了する。

調査結果報告

翌日に調査の結果を報告した所、証拠写真を見た依頼者は予想通りの結果に驚きもせず、その日が結婚記念日で食事に出かけるので、その時に夫と話し合うと、報告書を持って帰りました。

夫から驚きの言葉が

この状況は翌日聞いた話で、食事後近くの公園で話そうと歩いていた所、夫から話があると言われ公園のがベンチに座った所、夫は深刻な表情で「話したいことがある。」と言いだし、結婚当初から現 在までのことを話だし、最後に夫から驚きの言葉が、夫は涙を流し「お前には寂しい思いをさせているな。わしは、もう性的不能になった。我慢してくれ。」と、この言葉を聞いた妻は怒りがこみ上げ 帰宅後に夫が就寝するのを待って、枕元に1枚の証拠写真を置いて自宅を出る。この1枚の写真は、夫の反応を見るために、女性が助手席に乗る直前の写真でした。

「信じられない言葉を平然と」
妻が翌日帰宅すると、「これは違う」「道を尋ねられたので話しただけ」だと言い、反対に夫は妻に対して「昨夜はどこにいた。お前浮気しているのか。」「この写真は探偵でも雇ったのか」と逆ギレ して妻は否定したが、このときの夫の見え透いた態度を見て愕然とする。

再調査

離婚を考え出した依頼者から再調査の依頼がある。その後この調査は、週1回〜3回行い約2ヶ月間で計15間の調査を実施しました。書き忘れていま したが、この夫は62歳、妻は57歳でした。

再調査の結果

驚くべきこの62歳の夫は「絶倫男でした。」
浮気相手は、65歳の独身者、51歳既婚者 39歳既婚者の3名が判明し、15日間の調査で収集した浮気の証拠は14回で、これは記録的なものです。 この結果から妻は離婚すると共に、浮気相手への慰謝料請求を決意して、裁判は自分で行うこと希望していたので、提携する司法書士に訴状の作成を依頼して、訴状が完成して翌日裁判所に提出することななりました。ところが。

浮気相手との話し合い

この妻は何を思ったのか?浮気相手の気持ちを聞いてから判断するので、その話し合いに同席してもらえないかと要望がありました。「迷いがあったのでしょう。」 この時点で依頼者は夫と同居しており、浮気相手と会った事実が判明しないように慎重に行い、話し合うことになりました。65歳の独身女性と51歳の既婚女性は素直に応じて謝罪して、念書を取り 示談することになりましたが、39歳の既婚女性は話し合いを拒否したので、300万円の慰謝料請求訴訟を行うことになりました。

裁判所から通知が

訴状を裁判所に提出すると約1週間後に、原告と被告に書面が送られてきます。書面が到着すると、突然、39歳の既婚女性から連絡があり会うことになる。当日は私も同席して話 を聞いてほしいと要望があり、その場に同席して話を聞いていた所、浮気相手はバックから現金を取り出し「300万払ったらいいのでしょ」と、全く反省の態度も謝罪の言葉も無く、テ−ブルに置い 現金を見た妻は、お金を床に投げ捨て、一人でその場を出ました。

残った私は、厳しく忠告し謝罪するように説得しましたが、相手から出た言葉は「あなたに100万あげるから話つけてくれる。」と呆れたことを言いだし、「あなたが探偵?こんなひどい事をしてど
うしてくれるの?」あきれ果てた私は話し合いを断念して、席を立とうとすると「謝礼を払うから誰か男の人紹介して。」と、何を考えているのか理解不能な最悪の女です。


最悪の不倫女

この女性は誰でも知っている病院の医師で、夫は一流企業のエリ−トで、二人の子供と新築のマイホ−ム、中学3年生の長女は高校受験の直前。これ以上書けませんが、最悪の結末になりりました。 この最悪の結末とは、あなたの想像以上のものです


結 論

ここまで読むと、だれもが離婚していると思うでしょう。
様々な経験をした私もそうですが、一時的に別居はしたようですが、・・・・今だ離婚せず。?


徳島の浮気調査事例

ジェイリサ−チ探偵事務所

〒770-8075徳島県
徳島市八万町千鳥12番地19

TEL 088-612-7388
FAX 088-677-3738
徳島県公安委員会探偵業届出
第80170001号


ジェイリサ−チ探偵事務所 相談フォ−ム