本文へスキップ

ダブル不倫の悲劇

 浮気調査例・4

ダブル不倫の悲劇

依頼内容

食卓に置き忘れた夫の携帯電話、着信履歴を確認すると見知らぬ同一の名前がズラリ。受信メ−ルの内容を確認した所、明らかに浮気をしていると思われる内容を確認する。これで夫の浮 気は2回目であり、1回目の浮気を知ってからまだ半年もたっておらず、証拠を掴んだ場合には離婚を決意している状況でした。

この夫は徳島では有名なサ−ビス業の管理職で、女性従業員が多い職場です。勤務時間は不規則で長時間勤務で、土日は出勤し平日の休みも不定期で、夫婦は共働きであり妻は土 日が休みで、すれ違いの多いご夫婦でした。この様に勤務時間や休日が不規則なケ−スでは、1週間を通して調査する必要がありますが、このケ−スでは事前にメ−ル内容を確認でき、 調査日を絞り込むことができました。


調査内容

夫が入浴中にメ−ルを確認すると、明日の○○時、○○ス−パ−の駐車場で待ち合わせていると依頼者から連絡があり調査を実施する。 外出時の夫の服装は、短パンにTシャツのラフな格好であり、この様な服装で女性と会う場合には長期的に継続している関係だと想像できます。ス−パ−駐車場に到着すると、 1台の軽自動車の横に停車、この軽自動車から降りた女性が夫の車の助手席に乗車する。車は近くにあるラブホテルの方向に走行して入室する。

入室状況、ラブホテルの部屋に入る状況、退出状況の証拠を撮影する。ホテルの滞在時間は1時間程度の短時間であり、再びス−パ−駐車場に戻り二人は別れる。 待ち合わせてホテルに直行。ホテルを出るとすぐ別れるのは、既婚者同士の不倫で、長時間一緒にいないので、特に女性の夫には発覚する可能性は低いものです。

浮気相手の女性を調べる為に、駐車場から出た車を追跡して自宅を確認することができたが、その走行状況や帰宅迄のル−トから見て、非常に警戒している状況である。 自宅に到着すると駐車場で夫を確認。この女性は夫の在宅中に浮気相手と会っていたようです。後日この女性について調査した結果、この女性は夫と同じ職場のパ−トであることが判明する。

調査結果の報告

計3回の調査でこの女性と、ラブホテルに入った3回の浮気の証拠を収集しました。依頼者の話では、この女性は1回目の浮気相手と同一の人物であり、関係が継続していたことに衝撃 を受け離婚を決意しているようでした。


調査終了後

後日依頼者から、現在離婚準備中で小学生の子供の休みに合わせて家を出てる為に、県外にマンションを借りて、引っ越しまで、調査報告書を預かって欲しいとの要望があり、調査報告書を預かること になり、その後依頼者から連絡は無く、携帯電話の番号も変更され音信不通の状態になりました。


1ヶ月後

これは別件の調査依頼の相談があり、夫が1ヶ月に多額のお金を持って家を出て、会社も退職して行方不明の状況で、居場所を探して欲しいと言う調査の相談でした。 夫は交友関係が少なく、会社の同僚に聞いても全く手がかりが無い様で、手がかりは車の車種とナンバ−に本人の写真だけで、この状況で依頼を受けても発見する可能性は低く、調査は断ることになっ たが、念のために資料と連絡先は預かることになりました。

「参考に」
家出調査や行方不明者の捜索の調査では、着手金○○万円、成功報酬○○万円とする業者もありますが、着手金だけを受け取って実際には調査しない業者もあるので、注意が必要です。

約2年後

調査で愛媛県に出張した時に、急な出張でホテルを予約しておらず、中心部のホテルは満室状況であり、数軒後にたどり着いた飲み屋街の中心にあるホテル入った所、フロントに約2年前の依頼者 の姿が、偶然の出会いに驚いて話していると、もうすぐ仕事が終わるので一緒に食事に行くことになり、2年前に預かった調査報告書のことを話した所、その後離婚はせず一人で家を出たと。

この依頼者は、夫と離婚の話をしている時期に、妻である依頼者も不倫していたようであり、夫は探偵社に依頼して浮気の証拠を掴まれ、大喧嘩になり双方の両親も介入して居場所がなくなり、会社を 退職して家のお金を持ち出して不倫相手と松山に逃げてきたようで、家から持ち出した金額は1000万円あったが、その大半を不倫相手に持ち逃げされたようで、この不倫相手は職場の同僚で、その 会社名を聞いた所、何か聞き覚えのある社名。翌日松山から戻り資料を確認した結果、行方不明調査の相談があった方の夫でした。

結 論

妻はダブル不倫。夫もダブル不倫。妻は夫と有利に離婚しようと当社に依頼。夫は妻と有利に離婚しようと、他の探偵社に調査を依頼していたようで、非常に後味の悪い調査でありました。 てころで、その後夫は不倫相手とどうなったのかは確認していません。

徳島の浮気調査事例

ジェイリサ−チ探偵事務所

〒770-8075徳島県
徳島市八万町千鳥12番地19

TEL 088-612-7388
FAX 088-677-3738
徳島県公安委員会探偵業届出
第80170001号


ジェイリサ−チ探偵事務所 相談フォ−ム