本文へスキップ

徳島の盗撮機器、盗撮カメラ発見調査

 徳島の盗撮カメラ発見調査

徳島の盗撮カメラと盗聴器の発見調査


◎ 私生活を覗き見る、盗撮犯人の恐怖


徳島での盗撮被害の相談

盗撮と聞くと、猥褻目的で店舗や駅の階段等で、スマホやバッグに隠したカメラやスマホで、女性の下半身を盗撮し たり、トイレに盗撮カメラを設置して逮捕されていますが、この様な摘発される盗撮犯は初心者で、常習的な盗撮犯はより巧妙な手法で、摘発されるケ−スは少ないと思います。

盗撮に使用するカメラは、スパイカメラとも呼ばれる小型カメラで、本来は防犯用のカメラとして、器物破損やイタズラ、窃盗犯を摘発する証拠収集目的で販売されていましたが、 このカメラは年々小型化されており、レンズの直径は1o程度で、カメラの基盤を日用品や事務用品、時計、ボ−ルペン、電卓、マウス、タバコ、ライタ− USBメモリ− 火災報知器 服のボタン コンセント等、あらゆる商品に偽装されています。 ネットで「スパイカメラ」や「小型防犯カメラ」で検索すると、数千円から2万円程度で様々な盗撮カメラが防犯カメラとして販売されています。


★ 盗聴カメラの性能と種類 ★


盗撮に使用される小型カメラには、内蔵されているマイクロSDカ−ドに映像を録画する商品と、映像を送信して 離れた場所で受信して録画するものがあります。盗撮カメラ本体に録画する商品の録画時間は、内蔵バッテリ−にもよりますが1時間〜数時間程度で電源が切れ、 盗撮犯は定期的にカメラを交換する必要があり、交換時に発覚して摘発されるケ−スがありますが、コンセントから電源を供給して盗撮映像を送信するものは、一 度設置すると離れた場所で映像を受信して録画するので、盗撮犯が摘発されるケ−スは少ない傾向にあります。 また、高性能の盗撮器は、赤外線が内蔵されており、照明のない場所でも撮影ができます。



◎ 盗撮機器の設置場所と盗撮の目的


自宅に盗撮カメラが設置される場所は、寝室、リビング、浴室付近などがあり、特に寝室に設置されるケ−スが多い傾向にあります。 このような盗撮カメラは、他人が自宅内に侵入して設置する場合や、知人や家族、元配偶者、元交際相手が行うことが多く、これに使用する盗撮器はコンセントから 電源を供給して送信するものが多く、長期間に渡り盗撮の被害を受けることになりす。

店舗の場合には、試着室、オフィスの場合には更衣室やトイレに設置される可能性があり、ス−パ−銭湯や温泉施設では、盗撮犯に依頼された女性が設置しています。


★ 盗撮映像がネットに公開される ★


撮影された盗撮映像は、盗撮犯人が個人で所有するだけでなく、ネットの盗撮サイトに映像を公開する場合もあり問題になっています。 また、元交際相手が復讐の為に性交中の映像をネットに投稿する、リベンジポルノも問題になっており、一度公開されると盗撮映像を完全に消去することは不可能です。


★ 盗撮行為は犯罪 ★


盗撮行為は軽犯罪法違反の場合や、各都道府県の条例違反「迷惑防止条例違反」施設内に盗撮機器を設置した場合には住居侵入罪や建造物侵入罪に違反することになります。 これらの犯罪行為で盗撮犯が捕まるケ−スは、自らが隠し持った盗撮機器で撮影した場合で、映像を送信するカメラを設置して離れた場所で盗撮電波を受信している場合には、発覚することが少ないのが実情です。

一度設置された盗撮機器は、犯人の目的が達成しても回収はされずに放置され、故障しない限り映像の発進を続けます。



徳島盗撮機器盗撮カメラ撤去

◎ 自宅やオフィスに仕掛けられる、盗撮器

○ 最近自宅の近くで不審な人物や、車を見かけることがある。
○ 家族しか知らないことを、近所の人が知っている。
○ 別れた交際相手が、自分の行動を把握している内容のメ−ルがきた。
○ 留守中に誰かが部屋に入った形跡がある。
○ 誰かに監視されているような気配がある。
○ 自分しか知らないことを他人が知っている。

盗撮カメラ発見調査は徳島のジェイリサ−チ探偵事務所

ジェイリサ−チ探偵事務所

〒770-8075徳島県
徳島市八万町千鳥12−19

TEL 088-612-7388
FAX 088-677-3738
徳島県公安委員会探偵業届出
第80170001号


ジェイリサ−チ探偵事務所 相談フォ−ム