本文へスキップ

浮気調査は徳島で30年の実績。ジェイリサ-チ探偵事務所

 浮気調査    ジェイリサ-チ探偵事務所 

浮気調査/証拠収集

浮気調査は、徳島で30年の実績。

浮気調査を探偵社に依頼する方は、離婚目的で不貞行為の証拠を収集するだけではありません。
浮気が初めてのケ-スでは、実に8割以上の方が、浮気の問題を解消して、もう一度円満な関係へと夫婦関係の修復を考えています。浮気を円満に解消する為には、初期段階での対応方法が重要な ポイントです。浮気の可能性だけで配偶者を責めると、問題の解決が困難になり夫婦の関係が更に悪化します。夫婦間だけで話し合う場合も、最終的な決断を下す場合でも、あなたが優位な立場で 交渉を進めるには証拠は必需品です。


徳島県徳島市の浮気調査はジェイリサ-チ探偵社にご相談下さい。

○ 浮気調査を依頼する時の注意点

配偶者の裏切り「浮気」に直面したとき、「怒り」「不安」「絶望感」から、感情的になり精神的にも大きな衝撃を受けます。正常な判断が難しいこの様な状況で、探偵社に相談する場合には、少しでも多くの探偵社に相談して、アドバイスを聞くことが必要です。一社だけの相談や見積もりで浮気調査を依頼するのは危険なことで、最終的にトラブルになることがあります。探偵社である当社が言うのも変な話ですが、探偵社という仕事は特殊なもので、調査費用の相場が無く、同じ内容の浮気調査でも、調査費用は大きく異なり、後にトラブルになる場合もあります。
浮気調査を依頼するときは、必ず複数の探偵社から取り、充分に比較検討することが大切です。


○ 浮気調査・見積もりの注意点


これは徳島在住の方が3社の探偵社で、夫の浮気調査の見積もり金額です。徳島市内在住の夫は車通勤の会社員で、退社から帰宅迄の実質5時間程度の浮気調査を平日の5日間依頼した場合です。

①探偵社・A 浮気調査の見積金額 30万円  探偵1名 車両1台
②探偵社・B 浮気調査の見積金額100万円  探偵2名 車両2台
③探偵社・C 浮気調査の見積金額200万円  探偵3名 車両2台 バイク1台


探偵社に初めて相談する方は、この3社の見積もりを見ると、二通りの考え方をすると思います。

探偵社Aは低額だけど調査員1名で本当に調べられるのか?
探偵社Cは高額だ が調査員3名と車両2台、バイク1台で確実に証拠を取ってくれそうだ。

この相談者の選択は、探偵社Cに200万円で調査を依頼して、調査終了後に受け取った報告書を見て驚きました。この探偵社の調査報告書は製本された数十ペ-ジの立派なものてしたが、報告書の内容を確認した所、全く意味の無い不鮮明な画像が多く、本当に調べたのかと疑問を持ちました。
更にこの業者は、追加調査が必要だと言い、依頼時以上の250万円を請求されましたが拒否。何とかして夫の浮気の証拠が必要な相談者は、探偵社Aに30万円で依頼した結果、決定的な浮気の証拠を入手することができました。
この様なことは決して特異な例ではありません。

㊟ なぜ高額な探偵社Cに浮気調査を依頼したのか。
探偵社Aは個人経営の探偵社、探偵社Cは全国ネットと称する探偵社で、探偵社Cは規模が大きく複数の調査員でより詳しい調査をすると判断して、更に探偵社Cには専属の女性相談員が在籍しており、調査後も様々な相談やアドバイスに応じてくれると言う、キャッチフレーズを信用したようで、この相談者が専属の女性相談員と思っていのは、その探偵社の営業員でした。

㊟ 見積もり時の説明と実際の調査方法が異なる。
探偵社Cは契約時に、調査員3名、車両2台、バイク1台と言う契約でしたが、相談者が実際に確認したのは、車両1台で1名の調査員で行っていた様で、見積金額を水増しするトリックのような もので、この様なことを行う探偵社は少なくはありません。
特に、配偶者が車で通勤している場合には、この様な内容での見積もりは信用できないでしょう。

㊟ 契約内容と調査内容が異なる場合。
一般的に考えると、契約内容と調査内容が異なったときには、契約不履行として調査費用の返還を当然求めると思いますが、依頼した内容がプライバシ-に関する内容で、公に返還請求した場合に夫に発覚する危険性を考え、泣き寝入りするケ-スがありますが、不履行の場合には堂々と返還請求して下さい。

この様な被害を受けない様に、慎重に業者の選択を行うことが重要です。また、あなたが配偶者の浮気を知り感情的になっている状況では、冷静な判断をすることが難しいと思いますので、探偵社 に相談直後に契約はせず、一定期間日数を置き、落ち着いて考えることが必要です。


○ 浮気の可能性がある場合

浮気調査は徳島県徳島市のジェイリサ-チ探偵事務所にご相談下さい

慌てず、少し落ち着いて考えて下さい。

浮気の疑いが浮上したとき、最も重要なことは初期段階でのあなたの対応方法です。 浮気だと直感しても、疑惑段階で配偶者を追求しても、素直に浮気を認めることはなく本人は完全に否定します。配偶者に疑われていることを知った本人は、浮気が発覚しないように様々な証拠の隠滅工 作を行います。こうなると、比較的に簡単に取れる証拠であっても収集が難しくなります。配偶者の浮気を追求することで、夫婦仲が悪化する場合もあり、口論が絶えなくなったり、疑った配偶者が悪いと逆襲にあうこともあります。


○ 友人に相談すると。

ご相談者の中には、配偶者の浮気の悩みを友人に相談する方もいますが、あなたが離婚を決意した上で、同じ様な経験した友人に、有利に離婚する為のアドバイスを受けることは良いのですが、そうでないときは、配偶者の浮気問題を友人に相談するのは、私共の経験上お薦めできません。

あなたが信用できる親友だと思い相談しても、友人が親身に相談にのってく れるとは限りません。殆どの人は、人の幸せな話より、人の不幸な話に興味があるもので、特に浮気問題については興味本位で聞いてくれるので、良き相談相手だと錯覚します。 この様なことは信用できない。と思う方もいると思いますが、これは現実の話で、友人に相談したことを後に後悔している人は多いのが現状です。


○ 友人の協力で調べる場合。

友人に相談した所「私が協力するから一緒に調べよう。」
と言う話もよくあることで、友人からこのようなアドバイスがあったときは、「興味本位」だと思って下さい。探偵のように、他人を調べることに興味を持っている方は多く、ドラマに登場する探偵をイメ-ジ して行うと、まず失敗することは間違いありません。調べていることが配偶者に発覚すると夫婦仲は最悪の状況になるだけでなく、浮気の証拠を全て隠滅して、行動にも異常な警戒心をもつために、 後に探偵社に依頼した時に、浮気の証拠を取ることが難しくなります。


徳島県徳島市の浮気調査と証拠収集方法の相談はジェイリサ-チ探偵事務所にご相談下さい。

○ 携帯・スマホ・PCは証拠の宝庫

着信履歴・リダイヤル・メ-ルの送受信履歴・パソコンの保存画像。
浮気の可能性がある場合には、これらを確認できれば相手が特定できたり、時には決定的な証拠画像を保存しているときもあります。パスワ-ドが不明でロック解除できない場合には、使用頻度や 携帯やスマホの扱い方を確認するのも有効です。家の中でも常に身の回りに置いている。トイレやお風呂に入る時も持っていれば要注意で、寝室が別の場合には、布団の中で使用していることもあります。携帯料金が通話定額プランでない場合には、請求書を確認すると、浮気を始めた時期をある程度特定することもできます。

携帯やスマホを確認する場合にはパスワ-ドの問題がありますが、ガラケ-の場合パスワ-ドが初期設定状態になっている可能性ももありますので、チャレンジして下さい。但し、発覚しないように充 分に注意する必要があり、発覚するとメ-ルや通話履歴を全て削除する場合があります。


○ 車のダッシュボードをチェック

着信履歴・リダイヤル・メ-ルの送受信履歴・パソコンのチェックの次は、車内の確認です。
車のダッシュボード、トランク内を確認すると、ラブホテルのポイントカ-ドや避妊具を隠していることもあります。配偶者の車がワンボックスやミニバンの場合には、車内で関係を持っていることもあり、細かくチェックすると形跡を発見することができます。

☆ワンポイントアドバイス
車内から避妊具を見つけたときは、CARSEXの可能性があり、長時間録音できるボイスレコ-ダ-が役立ちます。

徳島県徳島市のジェイリサ-チ探偵事務所の浮気調査方法

○ 浮気の証拠とは

浮気だと推測できるメ-ル。ツ-ショット写真。ラブホテルのポイントカ-ド等を発見。
これで浮気の疑いを持つのは当然ですが、これだけで追求してはいけません。また、多くの方が連想する浮気の証拠とは、ホテルに入った写真が1枚あれば大丈夫と考える方もいますが、 この1枚の写真で本人を追求した場合の答えは、「尾行していることに気がついたので、わざとホテルに入り直ぐに出た。」と答えます。これは単なる見苦しい言い訳ですが、本人が 浮気の事実を否定したときには、必ず反論して強くあなたを責めます。これが原因で夫婦関係が最悪の状態になることもあります。

浮気の証拠の重要性は、配偶者が完全否定した場合でも、言い逃れすることができない証拠を準備して、本人を追求するときには下記の様に行います。

① 配偶者と浮気相手が車に同乗する写真。
② ラブホテルの入室状況の証拠写真。
③ 滞在時間を立証する写真。
④ ラブホテルの退出状況の証拠写真。
⑤ 配偶者の車から浮気相手が降りる写真。


まず最初に、①の写真を見せて弁解を聞く。次に⑤の写真を見せる。この時点で配偶者に罪悪感があるときには、この写真がいつどこで撮られたものかを気づき、②から④のラブホテルに 入った写真を見せる前に浮気を認めます。その後充分に話し合って、誓約書を書かせておきます。

但し、①と⑤の写真で認めない場合は、悪質で反省の意思が無いと判断する必要があり、配偶者の言い訳を充分に聞いた上で、②から④の写真を見せます。全ての証拠写真を見せる時間はある程度長い方がよく、この弁解の仕方と態度で本性が解ります。

     「必要以上に言い訳を聞き、最後に決定的な証拠を叩き付ける。」

当社が経験した悪い例としては、全ての証拠を見せても配偶者は浮気の事実を認めないこともあり「ホテルには入ったが、何もしていない。」「浮気をしたと言うならSEXをした証拠は」と開き直り「探偵を雇ったお前が悪い」「無駄なお金を勝手に使って」と、反撃して自分は全く悪くないと主張することもあります。

この様な配偶者とは、速やかに離婚することをお薦めします。


徳島の浮気調査事例と判決例

「徳島県浮気調査事例1」  ラウンジホステスと浮気・・・「夫を許すのが早すぎた妻」
「徳島県浮気調査事例2」  浮気相手が3人の絶倫中年・・「サ-クル仲間との浮気」 
「徳島県浮気調査事例3」  職場不倫で離婚した妻・・・・「夫婦共通の友達との浮気」
「徳島県浮気調査事例4」  ダブル不倫の悲劇・・・・・・「浮気調査の依頼者が浮気」
「徳島県浮気調査事例5」  浮気相手に慰謝料請求・・・・「妻が一人で裁判で争う」
「慰謝料請求・判決例」   夫の浮気相手に慰謝料請求・・「判決文の一部を紹介」

不貞行為とは  離婚調停とは  夫婦関係円満調停  徳島県ラブホテル一覧

浮気調査ページTOP


徳島県徳島市の浮気調査はジェイリサ-チ探偵事務所

浮気調査は徳島のジェイリサ-チ探偵事務所

ジェイリサ-チ探偵事務所

〒770-8075 徳島県
徳島市八万町千鳥12番地19

TEL 088-612-7388
FAX 088-677-3738
徳島県公安委員会探偵業届出
第80170001号


徳島県徳島市の浮気調査はジェイリサ-チ探偵事務所 相談フォ-ム